アサヒ鉄工

鉄と向き合って 今年で30年を迎えることとなりました
その間たくさんの方々と出会い 同じ時間を過ごし 月並みな言葉では
ございますが皆様に支えられてこそ ようやくここまで来たという感謝の想いに満ち溢れております

ここに来て皆様にご報告があります

この度 これまで30年間揚げてまいりました「アサヒ鉄工」の看板を下ろし
今後は私「藤本髙廣」または「ZUBE」の個人名で創作活動に専念することを決断致しました

これまでは お客様があり その人のために鉄を切り 鉄をつなげ 曲げ そして叩いて参りました
その人が喜ぶ笑顔を思い浮かべながら そのテーマの中での創作を続けて来ました
それはそれで とても幸せなことでした

しかし長年続く不況の煽りもあり そのスタンスを貫き続けたところで
その先にあるものは見えて参りました

だからこそ これからは 自分の発想を信じ 自分が作りたいものを 自分のために
創っていきたいと思うのです
「無謀だ」「馬鹿だ」というお声もありました 確かに何の保証もございません

しかし今の私には この道を貫くことしか考えられないのです
年齢もけして若くはありません むしろ残された年数はわずかです

それでも今の自分にどこまで出来るか 賭けてみたいのです
「今後もどうかご指導ご鞭撻のほど」とは申しません

私は自分が思うように歩んでいこうと思っておりますので、今後はどうぞ
温かく見守っていただければと思います

皆様には長年に渡る並々ならぬご愛顧に心から感謝もうし上げます

ありがとうございました

平成二五年十月吉日   藤本髙廣
今までどうり,大津の工房にて
今後はコチラ
ZUBE-UNとして自分のカタチを創って行きますのでよろしくお願い致します



[PR]
by asahi-zube | 2013-11-15 22:13
<< よろしくお願いします 鉄魂ブギ >>